案内

失敗例も把握しておく|リスクを抑えたマンション経営

賃貸住宅を経営

家

賃貸マンションを建築されて日々維持管理を行っておられると思います。こうした方については管理費の相場についても当然把握葉されていると思います。管理費については経営していく中で大変重要な事となりますので知識として持っておかなくてはいけなくなります。

賃貸を経営するなら大事

貯金箱

収入を増やす事も出来て、空き室もなくす事が出来ると言うのは賃貸を経営している人にとって重要な点です。賃貸管理は管理業務などを見直す事が出来るものとなっており、費用面だけでも楽になる事から人気となっています。

マンションへの投資と運営

グラフ

月々の給料以外に収益を得る方法として、株式の売買、定期預金、FX、不動産投資などがあります。定期預金は元本が保証されており、失敗というものはありませんが、株式、FX、不動産投資は成功する場合も、失敗する場合もあります。株式の売買は行っている人も多いです。不動産投資の中では区分マンション経営はポピュラーですが、マンション経営をてがける人は株式売買ほど多くありません今回はこの中で不動産投資の一つであるマンション経営について述べていきます。マンション経営で儲ける方法としては以下の二パターンがあります。第一はマンションを賃貸して毎月の賃料を得るインカムゲインによる方法です。マンションを借りて住みたい人にマンションを貸し、代わりに毎月賃料を得る方法です。第二はマンション購入後の値上がり益、キャピタルゲインを得る方法です。

マンションを経営する際に重要なことは収支のシミュレーションをしっかり行うことです。賃料はいくら入り、費用はいくらかかるのか綿密にシミュレーションすることが必要です。賃料はわかりやすいですが、費用の種類は多くあるため見落としがちです。マンション管理費、修繕積立金の他、賃貸を管理する管理費(概ね賃料の5%)、固定資産税、火災保険、賃借人退室時の原状回復費用、エアコンやトイレなどの設備が壊れた際の修繕費用などが必要となります。マンション取得の際にローンを組んだ場合には元本、利息の支払いも必要となります。賃料より支払い費用を除いた額がプラスであれば儲けがでます。ただし、将来的に売却した場合に値下がりしている場合もありますので、それも考慮してプラスとなるかを考えなければ成功か失敗かを判断することはできません。マンション購入前にシミュレーションを綿密に行うことが失敗を避けるためには重要です。

パートナーを見つける

住宅

マンション経営を行う際は自分一人で行っていこうと考えないようにしましょう。マンション経営の経験がある方を見つける事によって費用がかからずに相談する事ができますし、情報交換をする事もできます。プロの方の場合は費用がかかってします。